花外楼ホームページ

2018年4月4日水曜日

5月人形

ロビーに5月人形をお飾りいたしました。

 
 

2018年3月24日土曜日

第29回おたのしみ会クレマチス

本日、4月に5代目吉田玉助を襲名する吉田幸助様を講師に迎え、「人形珠瑠璃文楽の魅力を語る」というテーマで講演をしていただきました。
文楽の人形は、人形一体を3人で操ることにより、細かな動きはもちろん、心情まで表現します。
新版歌祭文~野崎村の段に登場するお染の人形をお持ち下さり、頭、体、足の動きを丁寧に説明
していただきました。また、野崎村の段のさわりも実演していただきました。
文楽人形を間近に見るまたとない機会で、お客様もた大変喜んでいらっしゃいました。



2018年3月8日木曜日

3月6日(火)読売新聞夕刊


3月6日(火)の読売新聞の夕刊に連載されている『維新の記憶』に大阪会議が開催された場所として花外楼が紹介されました。
あわせて、室内の写真が掲載されましたが、テーブルに映った空や景色までも写し取った素敵な写真です。どの部屋にも大きな窓が設けてあり、土佐堀川や中之島公園をご覧いただくことが出来ますが、特に快晴の日は澄んだ青空と広々とした景色を眺めているだけでですがすがしく穏やかな気持ちになります。








2018年2月17日土曜日

第28回おたのしみ会クレマチス

本日、茶道文化研究家で千里金蘭大学名誉教授の生形貴重様を講師に迎え、「千利休と伊達政宗」というテーマで講演をしていただきました。
歴史の謎である、利休の切腹事件。東北の英雄伊達政宗を擁護するために、秀吉が利休に切腹を命じざるをえなかったドラマをお話していただきました。
膨大な資料を基に、緻密な研究をされてこられた先生のお話は興味深く、戦国時代の複雑な下剋上の時代をドラマティックに語っていただきました。




2018年2月8日木曜日

ひな人形

ロビーにて雛人形をお飾りいたしました。
あわせて、先代たちが折々に買い求めた、お人形やお飾りも展示いたしました。